ガソリンスタンド最大手「エネオス」に株主優待はある?

エネオスは日本最大のガソリンスタンドです。

車を保有している方なら利用されている方もいらっしゃいますよね?

「エネオス 株主優待」で検索された方なら

  • エネオスに株主優待はあるのか?
  • エネオスでお得に給油したい

と思われて検索している方が多いかと思います。

しかしながら、現在エネオスに株主優待はありません。

今回は

  • なぜエネオスに株主優待がないのか?
  • 今後導入される予定はあるのか?
  • 株主優待の代わりにおすすめしたいエネオスカードについて

をご紹介していきます。

 

 

エネオスに株主優待がない理由

エネオスに株主優待がない理由は現金による配当を重視したためといえます。

新日本石油時代はエネオスで利用できる株主優待を贈呈していました。

株主優待の内容は下記の2つから1つ選択できるというものでした。

  1. ENEOSカードの利用代金を還元
  2. ENEOSプリカを贈呈(1000株以上…3000円、2000株以上…4000円、3000株以上…5000円)

エネオスをお得に利用できる株主優待が以前はありました。

しかしながら、

  • 相次ぐ合併で株主優待のコストが増加している
  • 現金による配当を重視したこと

が要因で、2008年9月末を最後に株主優待を廃止しています。

 

エネオスに今後株主優待が導入される可能性はあるのか

エネオスに今後株主優待が導入される可能性は低いと思われます。

エネオスは経営統合が続き、現在はJXTGエネルギー株式会社(旧:新日本石油)が運営しています。

石油企業としてはかなり規模が大きくなってしまい、株主優待を導入するとコストが大きくなってしまいます。

また現金による配当を重視するという方針も出していますので、今後株主優待を導入される可能性は低いでしょう。

株主優待を導入していない代わりにエネオスはENEOSカードと呼ばれるお得なガソリンカードを贈呈しています。

具体的に見ていきましょう。

ENEOSカードの特徴について

ENEOSの特徴は下記のとおりです。

 

[table id=26 /]

 

  • ENEOSカードはPカードが最もおすすめ!ポイント還元率3.0%
  • Pカード以外はおすすめできない
  • ポイントがキャッシュバックで利用できるので使いやすい
  • ロードサービスも付帯してくるので、JAFカードからの乗り換えもお得
  • カーコンビニ倶楽部、レンタカーの優待もある
  • 家族カードが無料なので、効率的にポイントを貯めることが出来る
  • ENEOSを利用するけど、給油量が多くない方は楽天カードがおすすめ

それでは具体的に見ていきましょう

P,S,Cと3種類あるが、実質使えるのがPのみ

ENEOSカードにはP,S,Cと3種類あります。

簡単に特徴を説明すると

  • ENEOS Pカードはポイント還元率が3.0%となる高還元率カード
  • ENEOS Sカードは年会費が実質無料でガソリン・軽油が2円/Lとなるカード
  • ENEOS Cカードは利用に応じてキャッシュバックされるカード

ですが、特徴を覚えていくのはENEOSPカードのみで良いです。

ENEOSCカードはキャッシュバック型ですが、仕組みが複雑なおかつENEOSPカードに勝っている点がほとんどありませんので、覚える必要がありません。

ENEOSSカードは年会費実質無料でガソリン・軽油が2円/L引き、灯油1円/L引きとなりますが、年会費が無料でENEOSでの利用でポイント還元率2.0%となる楽天カードの方がお得です。

ENEOSPカードはENEOSでの利用でポイント還元率が3.0%となりますので、ENEOSをよく利用する方に最もおすすめしたいカードです。

 

ENEOSカードのメリットについて

ENEOSは全国10,000箇所以上にあり、利便性抜群

ENEOSカードは全国のENEOSのサービスステーションで利用できるというメリットがあります。

ENEOSは北海道から沖縄まで、全国10,000ヶ所以上あり、国内のガソリンスタンド数ナンバーワンを誇ります。

ENEOSなら

  • 旅行中に給油したいガソリンスタンドが見つからない
  • 給油したいガソリンスタンドまで距離が遠い

などガソリンカードでありがちな悩みもほとんどなくなるでしょう。

ENEOSカードなら、地域を問わずに便利に利用することができるので、最も利用しやすいガソリンカードの一つといえるでしょう。

 

ENEOS Pカードならポイント還元率3倍!圧倒的な還元率

ENEOS Pカードなら1,000円の利用ごとにポイント還元率が3倍となります。

通常のクレジットカードのポイント還元率なら高くても1%前後ですから、3倍たまる計算となります。

仮に月に15,000円分給油した場合ENEOS Pカードと還元率1.0%のカードの場合、年間にすると下記ように獲得ポイントの差が出ます。

  • ENEOS Pカードの場合:5,400ポイント
  • 1%のクレジットカード:1,800ポイント

実に3,600円分の差が出ます。

家族カードで1枚にポイントをまとめるとさらに差が大きくなってきます。

ポイント還元率が極めて高いのがENEOS Pカードの最大のメリットです。

 

貯めたポイントはキャッシュバックでき、換金性抜群

ENEOSカードでためたポイントは1,000ポイント=1,000円からキャッシュバックできます。

ENEOSのサービスステーションで手続きできます。

クレジットカードのポイントでありがちなのが

  • ポイントでほしい商品がない
  • ポイントの交換が面倒くさい

という問題がENEOSカードならありません。

貯まったポイントをガソリンを入れに来たついでにキャッシュバックできるためです。

現金に簡単に交換できるというのはENEOSカードの大きなメリットといえるでしょう。

 

充実したロードサービスが付帯!給油以外でも利用できる

ENEOSカードは充実したロードサービスが付帯しています。

他のクレジットカードとは異なる特徴の一つで、ENEOSカードの大きなメリットの一つといえるでしょう。

  • 365日、24時間、電話1本で対応してくれる
  • 全国およそ9,500ヶ所の出動拠点

があり、全国どこでもいつでも利用できるというメリットがあります。

具体的なロードサービス内容は下記のとおりです。

サービス項目 サービス内容 ENEOSロードサービス
レッカーサービス レッカー車による移動 10kmまでは無料
路上修理(30分以内) キー閉じ込み開錠サービス 30分以内は無料
バッテリージャンピング
タイヤパンク時の交換作業
落輪時の引き上げ作業
ガス欠時給油作業
その他30分以内の作業

車の救急車としてあらゆる車の困ったに対応してくれるロードサービスが付帯しているので、車を利用している人にとっては安心できます。

例えば似たようなロードサービスを提供しているJAFは入会費が2,000円(税抜)、年会費が4,000円(税抜)ですので、年会費が1,250円(税抜)のENEOSカードの方が割安です。

JAFカードに加入している方はENEOSカードも検討余地のあるカードですね!

 

カーコンビニ倶楽部、レンタカーで5%~10%割引

ENEOSカードは給油のみならず、下記のサービスの利用で割引を受けることができるというメリットがあります。

  • 「カーコンビニ倶楽部」で傷・へこみの修理代金が5%OFF
  • 「オリックスレンタカー」で10%OFF

車に関するあらゆる優待サービスがあります。

 

Apple Pay付帯でかんたん決済に

ENEOSカードは、Apple Payにも対応しています。

Apple Payのメリットは下記のとおりです。

  • 決済が簡単
  • 携帯1枚にすべてのカードが入るので、持ち運びが楽
  • 設定も簡単で無料
  • 高度なセキュリティ機能が搭載している

iPhoneをお持ちの方はぜひ利用してみることをおすすめします。

 

家族カードが無料のため家族でお得にポイントを貯めることが出来る

ENEOSカードは年会費が1,250円(税抜)かかりますが、家族カードは年会費無料です。

家族みんなでENEOSカードを利用すると一つのカードにポイントをためることができ、効率的にポイントを貯めることが出来ます。

特にPカードはポイント還元率が3%とクレジットカードの中でもトップクラスの還元率を誇ります。

家族でENEOSを利用している方はもはや必携のカードといっても過言ではないでしょう。

ENEOSカードのデメリットについて

通常ポイント還元率は0.6%と低め

ENEOSカードはENEOS以外での利用の場合は1,000円利用につき6ポイント還元となっているので、ポイント還元率は0.6%となっています。

一般カードと比較して決して高いと呼べる還元率ではないため、ガソリンスタンド以外での利用はおすすめできません。

もしガソリンのときに利用するカードと通常のお買い物のときに利用するカード1枚にしたいという方は楽天カードをおすすめします。

 

年会費がかかる

ENEOSカードは年会費がかかります

Sカードのみ一度以上の利用で年会費が無料になりますが、もし使わなくなった場合は年会費がかかります。

  • 年会費がかかるのがいやだ
  • ENEOSは利用する

という方は年会費永年無料でポイント還元率が2.0%となる楽天カードの利用をおすすめします。

エネオスに株主優待はないので、ENEOSカードでお得に給油しよう

今回はエネオスに株主優待がない理由とENEOSカードの特徴について紹介してきました。

  • エネオスの株主優待は2008年に廃止されている
  • 現金による配当を重視しているため、今後も導入される可能性は低い

そのため、エネオスの給油はENEOSカードを活用することをおすすめします。

ENEOSカードは下記の特徴のあるカートです。

  • ENEOSカードはPカードが最もおすすめ!ポイント還元率3.0%
  • ポイントも1,000ポイント=1,000円で利用できる
  • ロードサービスも付帯してくる
  • 同じロードサービスを付帯しているJAFカードより年会費が2,750円(税抜)安い
  • カーコンビニ倶楽部、レンタカーの優待もある
  • 家族カードを利用して効率的にポイントを貯めることが出来る

ガソリン給油時はもちろんロードサービスでも活躍してくれます。

車を持っている方なら特におすすめしたいカードです。

FP取得者 金指 歩

学部政治学科卒。在学中にFP3級取得。新卒入社した大手信託銀行にて営業・企画を担当。不動産業界や証券会社にも在籍した後、その経験を生かして金融ライターとして独立。

関連記事

アーカイブ