E・Jホールディングス【2153】の株主優待はクオカード!配当や優待利回りについて

建設コンサルトを事業の軸として事業展開しているのがE・Jホールディングスです。

岡山を拠点に事業を展開しており、全国で114箇所の拠点があります。

またバンコクやアジア・アフリカ諸国などへの進出も進んでおり、今後の業績拡大に期待が持てます。

E・Jホールディングスはクオカードの株主優待を贈呈しています。

今回は

  • E・Jホールディングスの会社の内容について
  • E・Jホールディングスの株主優待の内容について
  • 配当はいくらなのか?

をご紹介していきます。

 

 

E・Jホールディングスは建設コンサルタント会社!詳しい事業内容について

E・Jホールディングスは建設コンサルタントを中心に事業展開している企業です。

下記の4つの事業を中心として事業を展開しています。

  • 建設コンサルタント
  • インフラ・マネジメント
  • 事業開発
  • 海外コンサルタント

建設コンサルタントとは土木や建築に高いレベルのノウハウをもつ専門家として社会インフラを整備する重要な役割を担っています。

高速道路・河川・上下水道・航空など多様な事業を保有しています。

とくにE・Jホールディングの強みは「環境」「防災・保全」「行政支援」という3つの領域に強みをもちます。

また関連グループ企業もあることから事業開発から運営まで実施できるのが特徴です。

 

E・Jホールディングスの株主優待について

E・Jホールディングスは株主優待を贈呈しており、下記の金額に相当するクオカードが贈呈されます。

  • 100株以上・・1,000円分
  • 1,000株以上・・3,000円分
  • 5,000株以上・・5,000円分

権利確定月は11月です。決算月は5月ですが、優待の権利確定は11月ですので、間違いのないように気をつけましょう。

クオカードはコンビニ・ドラックストア・スーパーなどで利用でき、利便性が高いです。

しかしながら、事業に関連性がないことから、業績が悪化した時に廃止されやすい優待です。

 

配当はどのくらい?配当利回りや優待利回りは?

E・Jホールディングスの配当は下記の金額で推移しています。

  • 2016年5月期・・1株あたり26円
  • 2017年5月期・・1株あたり26円
  • 2018年5月期・・1株あたり30円
  • 2019年5月期・・1株あたり30円

株価はおよそ1,400円~1,700円程度で推移しているため、

  • 配当利回りは1%後半から2%前半
  • 優待+配当利回りは2%前半から2%後半

ということになります。

利回りはそこまで高くはないため、業績期待を含めて投資することをおすすめします。

 

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ