スバル【7270】は隠れた株主優待がある

大前提として自動車大手のスバル【7270】の株主優待はありません。

しかしながら、株主還元には非常に積極的な企業です。

主な株主還元として下記の2点があります。

  • 株主限定イベント
  • 3%を超えてくる高配当

今回はスバルの株主優待以外で実施している株主還元方法について紹介していきます。

 

株主対象の工場視察会は一見の価値あり!実質的な株主優待

スバルの実質的な株主優待といえるのが「工場視察会」です。

2004年から開催されており、抽選で100名前後の株主の方に工場の視察をできる権利がもらえます。

群馬県矢島と愛知県の半田で開催されています。

詳しい概要は下記の通りです。

【群馬製作所工場視察会】

・日程

毎年3月

・内容

生産工場の視察・・スバルの自動車中心工場である群馬製作所で自動車の生産工程を見ることができます。

質疑応答・・スバルの自動車製造に関する質問ができます。

 

【航空宇宙カンパニー半田工場視察会】

・日程

毎年9月

・内容

生産工場の視察・・ボーイングの部品を生産している工程を見ることができます。

質疑応答・・ボーイングの生産に関する質問ができます。

 

このように滅多に見れない自動車やボーイングの生産工程を見ることができます。

この工場見学の案内はSUBARU REPORT(事業報告書)およびホームページで実施されています。

興味がある方は是非一度応募してみてください。

 

総会お土産もなし!お土産目当てで出席するのはやめましょう

スバルは株主総会でのお土産もありません

2015年までにはお土産がありましたが、2016年以降はお土産を取りやめたそうです。

2017年、2018年も引継ぎお土産がありませんでしたので、今後もおそらくお土産はないことが続くでしょう。

過去に提供されてきたお土産は下記の通りです。

  • 2015年・・クッキー
  • 2014年・・バームクーヘン

「お土産」なくなった!株主還元が少なくなっているじゃないか!と不満に抱く方もいらっしゃるかと思いますが、実はお土産がなくなった2016年からスバルは配当金を大幅に増額しています。

スバルの配当金の推移について見てみましょう。

スバルの配当金の推移について

スバルの配当金の推移は下記の通りです。

  • 2015年3月期・・1株当たり68円
  • 2016年3月期・・1株当たり144円
  • 2017年3月期・・1株当たり144円
  • 2018年3月期・・1株当たり144円
  • 2019年3月期・・1株当たり144円(予想)

株価は2019年に大幅下落しており、2019年は2,500円近辺の株価で推移しています。

予想通り配当金が出た場合は配当利回りは5%を超えてくる高利回り銘柄となります。

株主優待がないからといって、スバルは株主還元が消極的なわけではなく、むしろ株主還元に非常に積極的な企業の一つと言えるでしょう。

株主優待よりも現金が欲しい!という方にはスバルはおすすめできる銘柄です。

 

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ