焼肉の株主優待なら安楽亭【7562】で決まり!高い利回りと総会お土産がお得すぎる

安楽亭は埼玉県に本社を持つ焼肉チェーン店大手です。

「無添加・安全・安心」をモットーに店舗を展開しており、食べ放題や定食メニューが人気の秘訣です。

安楽亭は株主優待を贈呈しており、自社で利用できるお得すぎる割引券が贈呈されます。

今回は安楽亭について

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主優待を利用できる店舗について
    • 株主優待はいつ到着するのか
    • 配当や利回りについて
    • 株主総会のお土産について
    • 安楽亭の業績について

をご紹介していきます。

 

 

安楽亭の株主優待の内容について

安楽亭の株主優待の内容は下記のとおりです。

【おすすめ度】
★★★★★

【権利確定日】

3・9月

【株主優待内容】

  • 100株以上・・13,000円(税込)相当の株主優待券1冊(500円券を26枚)及び20%割引券を6枚
  • 200株以上・・26,000円(税込)相当の株主優待券(13,000円相当の株主優待券2冊)及び20%割引券を12枚

【株主優待ギフトセットとの交換もできる】

株主優待券1冊(500円券26枚)と引換えに下記いずれかの「株主優待ギフトセット」と交換可能(2018年実績)

[Aコース]牛肉バラエティセット

  • 厳選国産牛厚切やわらかステーキ(100g)×4
  • 黒毛和牛カルビ(300g)×1
[Bコース]ブランド米バラエティセット

  • お米(5kg×2袋)
  • 宮廷冷麺(1人前)
  • ユッケジャンスープ(1人前)
  • コムタンスープ(1人前)
  • 焼肉つけダレ(1本)
  • パプリカドレッシング(1本)
  • スンチャンコチュジャン(1個)
  • スンチャンサムジャン(1個)
  • ペパーミントキャンディー(1袋20個入り)
  • コーン茶
  • チヂミの素

【株価】
4990円(令和01年06月19日時点)

【配当】
0円

【配当利回り】
0.00%

【優待利回り】
5.21%

【優待利回り+配当利回り】
5.21%

株主優待はいつ届く?

安楽亭の株主優待は下記を目安として届きます。

  • 3月権利確定分→6月下旬
  • 9月権利確定分→12月上旬

権利確定日のおよそ3か月後に到着します。

有効期限は500円券が約1年間で20%割引券が約半年間

安楽亭の株主優待券の有効期限は下記のとおりです。

  • 500円券・・到着から約1年間
  • 20%割引券・・到着から約半年間

利用できる店舗は安楽亭以外にもある

安楽亭の株主優待は下記の店舗で利用できます。

  • 焼肉:安楽亭、七輪房、からくに屋
  • 和食:春秋亭
  • イタリアン:アグリコ
  • 喫茶:カフェビーンズ
  • その他のグループ各店舗

しかしながら、

「新浦安店」「ぼたん店」「コスモス店」では株主優待券(500円券)は利用不可。

「新浦安店」「東戸塚店」では20%割引券は利用不可。

など一部店舗では利用制限があります。

そのため、事前に利用できるかどうか確認することをお勧めします。

安楽亭は安楽亭 店舗検索

七輪亭は七輪亭 店舗検索

その他のグループ店舗は安楽亭グループ店舗検索

から店舗検索ができますので、ご参照ください。

ヤフーオークションの買取価格について

安楽亭の株主優待はヤフーオークションでは下記の価格帯で取引されています。

・100株分(500円券×26枚+20%割引券)・・8000円~9000円

額面の60~70%と半額券にしては高い価格で取引されています。

利用しない方はヤフオクで販売してみるのもありですね。

株主優待の注意点について

安楽亭の株主優待の注意点は下記のとおりです。

【株主優待券(500円券)】

  • 1,000円ごとに株主優待券500円分を1枚利用できる
  • 優待券(500円券)は、税込での取り扱いとなる。

【20%割引券】

  • 株主優待券、商品券、飲食券、ジェフグルメカードとの併用が可能。
  • 他の10%、20%割引券、サービスクーポン券との併用不可。
  • 合計金額が1,000円(税込)以上の場合に使用可。
  • 宴会、食べ放題などの各種コースには利用不可。

利用条件に一部制限があります。

特に気を付けて欲しいのが両方とも割引券であるという点です。

株主優待券だけでの食事はできませんので、気を付けてください。

株主総会のお土産がお得すぎる

安楽亭は株主総会お土産があります。
過去に贈呈された安楽亭の株主総会のお土産は下記の通りです。

  • 2018年・・食事券2,500円分(500円券×5)
  • 2017年・・食事券2,500円分(500円券×5)
  • 2016年・・食事券2,500円分(500円券×5)

食事券2,500円分が毎年もらえます。

しかもこの食事券は利用制限がありませんので、株主優待券よりもお得です。

近くにお住まいの方はぜひ参加してみてください。

安楽亭の業績や収益状況を調べてみた

安楽亭の過去の業績や株主還元を調べてみました。

まとめますと下記の通りです。

【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2016年3月期 17,081 524 499 404
2017年3月期 16,539 193 171 -73
2018年3月期 16,947 348 320 149
2019年3月期 16,342 185 126 -103
2020年3月期 15,652 250 247 29

具体的に内容を見ていきましょう。

安楽亭の売上高は減収傾向。厳しい状況が続く

安楽亭の過去の売上高を見てみましょう。

  • 2016年3月期・・17081百万円
  • 2017年3月期・・16539百万円
  • 2018年3月期・・16947百万円
  • 2019年3月期・・16342百万円
  • 2020年3月期・・15652百万円(予想)

台風や自然災害の影響や消費者の節約志向によって減益が続いています。

改善の見込みがたたず、2020年3月期も減収予想となっています。

安楽亭の最終利益は赤字傾向で苦しい状況

安楽亭の過去の最終利益を見てみましょう。

  • 2016年3月期・・404百万円
  • 2017年3月期・・-73百万円
  • 2018年3月期・・149百万円
  • 2019年3月期・・-103百万円
  • 2020年3月期・・29百万円(予想)

過去4年間で2期赤字となっています。

2020年は黒字の予測をしていますが、牛肉相場高や消費税増税の影響で実際的には苦しそうです。

安楽亭の安全性は?財務情報を調べてみた

安楽亭の直近3年間の財務情報を調べてみました。
まとめますと下記の通りです。

自己資本比率 有利子負債倍率
2017年3月期 41.1 88%
2018年3月期 40.4 85%
2019年3月期 39.5 91%

具体的に内容を見ていきましょう。

安楽亭の自己資本比率は40%前後で安定的

安楽亭の過去3年間の自己資本比率を見てみましょう。

  • 2017年3月・・41.1%
  • 2018年3月・・40.4%
  • 2019年3月・・39.5%

自己資本比率は約40%で安定的です。

安全性の目安である40%上にあるので、業績が悪化してもさしたる危険はなさそうです。

安楽亭の有利子負債倍率は高め。

安楽亭の過去3年間の有利子負債倍率を見てみましょう。

  • 2017年3月・・88%
  • 2018年3月・・85%
  • 2019年3月・・91%

自己資本比率を考慮すると有利子負債倍率が高めに推移しています。

今後赤字や業績悪化がつづくと利子負担が厳しい状況になりそうです。

安楽亭の株価は割安?割高?指標から見てみた

ここでは安楽亭の株価について投資指標と合わせてみていきます。

まずは安楽亭の投資情報を見ていきます。

【下記の情報はいずれも令和01年06月19日時点の情報】

証券コード 7562
企業名 安楽亭
株価 4,990
配当利回り 0.00%
時価総額 10,676百万円
株の購入価格 499,000
PER (連) 367.99倍
PBR (連) 1.74倍
年初来高値 5,190円
年初来安値 4,650円

具体的に見ていきましょう。

株価は安定的に推移

安楽亭の株価は4600円~5000円で推移しています。

現在の株価は4990円です。【令和01年06月19日時点】

指標的に見るとPERが367.99倍、PBRが1.74倍と非常に割高感があります。

しかしながら、これは株主優待券が魅力的な企業によくある傾向なので、そこまで気にする必要はないですね。

配当の推移について

安楽亭の配当は下記の通り推移しています。

  • 2010年3月期・・0円
  • 2011年3月期・・0円
  • 2012年3月期・・0円
  • 2013年3月期・・0円
  • 2014年3月期・・0円
  • 2015年3月期・・0円
  • 2016年3月期・・0円
  • 2017年3月期・・0円
  • 2018年3月期・・0円
  • 2019年3月期・・0円
  • 2020年3月期・・0円(予想)

過去一律して無配当を貫いています。

株主還元は株主優待券のみという形になります。

優待利回りが非常に魅力的

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が4600円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは5.7%
  • 株価が4800円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは5.4%
  • 株価が5000円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは5.2%

現在の株価は4990円【令和01年06月19日時点】のため

配当利回りは0%、優待+配当利回りは5.2%となります。

株主優待券の割引券が利回りが高いため、優待利回りが5%を超えてきます。

利回り狙いの方にとって、魅力的な株主優待です。

安楽亭の株主優待のおすすめ度は星5つ

今回は安楽亭の株主優待や業績についてまとめてみました。

安楽亭の業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★★★★です。

  • 株主優待が魅力的な食事券
  • 株主総会お土産がお得すぎる
  • 優待利回りも5%超え

というメリットがある反面

  • 業績は不調。過去4年間で2回赤字
  • 自己資本比率は高いものの、有利子負債も高め

というデメリットがあります。

 

安楽亭は業績よりも株主優待!という方におすすめしたい銘柄です。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ