塚田農場を運営するAPカンパニーの株主優待のおすすめ度は?株価と利回りを検証

エー・ピーカンパニー【3175】は居酒屋「塚田農場」などを展開する企業です。

都内を中心に事業展開しています。

自前で販売する地鶏を育成しており、生産から販売まで取り扱いがあるのが特徴です。

 

今回はエー・ピーカンパニーの

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主優待のおすすめ度について
    • 株価や業績の推移について
    • 配当や利回りの推移について
    • エー・ピーカンパニーの株価は今度どうなりそうなのか

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

エー・ピーカンパニーの株主優待のおすすめ度

エー・ピーカンパニーの株主優待の内容は下記のとおりです。
【おすすめ度】
★★★★★

【株価】
530円【令和01年08月04日時点】

最新の株価はこちら

【配当】
0.00円

【権利確定日】

3月
【株主優待内容】

100株以上 当社グループの直営店舗にて使用できる優待券3,000円分またはお米券3kg分

 

地鶏居酒屋で有名な「塚田農場」の他様々な店舗で利用できる株主優待券が贈呈されています。

株主優待券に利用制限がないため、無料で居酒屋を楽しむことができます。

お米とも交換することができますが、利回り的に魅力度がかなり低下してしまうので、なるべくならグループ店舗で利用することをおすすめします。

 

【配当利回り】
0.00%

【優待利回り】
5.66%

【優待利回り+配当利回り】
5.66%

 

株主優待はいつ届く?

エー・ピーカンパニーの株主優待は6月下旬を目安として届きます。

権利確定日のおよそ3か月後に到着します。

有効期限は約1年間

エー・ピーカンパニーの株主優待券の有効期限は約1年間です。

つまり翌年の6月末まで利用できます。

利用できる店舗は塚田農場、芝浦食肉、平澤精肉店など

APカンパニーといえば塚田農場がメインですが、株主優待は塚田農場以外でも利用できます。

具体的には下記の店舗で利用できます。

 

・地鶏系

  • 宮崎県日南市 塚田農場
  • 北海道シントク町 塚田農場
  • 鹿児島県霧島市 塚田農場
  • わが家
  • 日南館 本館
  • 日南館 新館

※じっとこという店舗もAPカンパニーのグループ店舗だが株主優待は利用できない

 

・魚系

  • 四十八漁場
  • 魚米
  • 日本橋 墨之栄

 

・精肉系(ホルモン)

  • 芝浦食肉
  • 関根精肉店
  • 平澤精肉店

 

・焼き鳥系

  • 若どり屋
  • やきとりスタンド
  • やきとりスタンダード

 

焼き鳥系以外でもホルモンを武器とした精肉店「芝浦食肉」「関根精肉店」「平澤精肉店」などでも利用できます。

 

ヤフーオークションの買取価格について

エー・ピーカンパニーの株主優待はヤフーオークションでは下記の価格帯で取引されています。

・100株分 3,000円相当・・2400円~2600円

額面の8割~9割弱といったところですね。

 

エー・ピーカンパニーの株価を分析

ここではエー・ピーカンパニーの株価について検証していきます。

【下記の情報はいずれも令和01年08月04日時点の情報】

まずは基本的な企業情報を分析します。

証券コード 3175
企業名 エー・ピーカンパニー
株価 530
配当利回り 0.00%
時価総額 3,937百万円
株の購入価格 53,000
PER (連) 38.18倍
PBR (連) 2.85倍
年初来高値 562円
年初来安値 424円

 

【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
2016年3月期 21,839 597 825 523
2017年3月期 25,966 313 527 124
2018年3月期 25,723 330 550 -252
2019年3月期 24,577 -298 -91 -2,028
2020年3月期 24,500 300 300 100

 

自己資本比率 有利子負債倍率
2017年3月期 26.3 187%
2018年3月期 25.8 196%
2019年3月期 12.6 446%

内容を具体的に見ていきましょう。

売上高の推移

エー・ピーカンパニーの過去の売上高を見てみましょう。

APカンパニー 売上高

売上高は減収傾向が続いています。

不採算店の整理が継続しているためですね。

出店よりも退転の方が多いため、今後も減収傾向が続きそうです。

 

最終利益の推移

エー・ピーカンパニーの過去の最終利益を見てみましょう。

APカンパニー 最終利益

2期連続の赤字と極めて厳しい状況となっています。

特に2019年3月期は20億円の赤字と大幅な赤字となりました。

 

既存店の不振と人件費の増加が大きく響いたようです。

新しいブランドの育成、今後はメニューの最適化と業務の効率化がカギとなってきます。

エー・ピーカンパニーの財務情報

エー・ピーカンパニーの直近3年間の財務情報を調べてみました。

まとめますと下記の通りです。

APカンパニー 財務情報

APカンパニー 自己資本比率 推移

自己資本比率が10%台で財務の健全性が危なくなってきました。

特に2019年3月期の赤字が大きく響いたようです。

2020年は黒字化必須です。

エー・ピーカンパニーの株価チャートについて

2年間のチャートを見ていきましょう。

APカンパニー 株価 2年 チャート

 

最新の株価チャートはこちら

 

エー・ピーカンパニーの株価は400円~600円で推移しています。

現在の株価は530円です。【令和01年08月04日時点】

業績悪化により一時期400円台になりましたが、最近では底打ち気配が見えますので、回復傾向に転じました。

一旦底打ち気配も見えていますので、今後の上昇に期待が持てます。

PERやPBRについて

PERは(連) 38.18倍,PBRは(連) 2.85倍です。

指標的にかなり割高な数値となっていますね。

もっとも株主優待が魅力的なので、あまり参考になる指標でないかもしれませんが。

配当と利回りの推移について

配当は下記の通り推移しています。

  • 2013年3月期・・0円
  • 2014年3月期・・0円
  • 2015年3月期・・0円
  • 2016年3月期・・0円
  • 2017年3月期・・0円
  • 2018年3月期・・0円
  • 2019年3月期・・0円
  • 2020年3月期・・0円

配当は無配を継続しています。

業績も厳しく、自己資本も10%台なので、今後も期待はできないでしょう。

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が400円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは7.5%
  • 株価が500円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは6%
  • 株価が600円の時、配当利回りは0%、優待+配当利回りは5%

現在の株価は530円【令和01年08月04日時点】のため

配当利回りは0%、優待+配当利回りは5.66%となります。

 

5%超えており、高利回りが魅力的です。

もちろんリスクはありますが、業績も底打ち気配が見えているので、利回り狙いなら買ってもよさそうな水準です。

エー・ピーカンパニーの株主優待のおすすめ度は星4つ

今回はエー・ピーカンパニーの株主優待や業績についてまとめてみました。

エー・ピーカンパニーの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★★★★です。

  • 株主優待が塚田農場など利用できる食事券
  • 株主優待利回りが5%超え

というメリットがある反面

  • 2期連続赤字で業績が厳しい
  • 自己資本比率も10%台で先行きが不安

というデメリットがあります。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ