力の源ホールディングスの株主優待のおすすめ度は?【一風堂で利用できる10%OFF券や食事券がお得】

力の源ホールディングス【3561】はラーメンを中心に事業展開している飲食店のチェーン店です。

本拠地が福岡で博多ラーメン「一風堂」が有名ですよね。

細麵と濃厚な豚骨のスープが人気の秘訣です。

力の源ホールディングスの株主優待は100株で10%OFF券と長期保有で優待券が贈呈されます。

 

今回は力の源ホールディングスの

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主優待のおすすめ度について
    • 株価や業績の推移について
    • 配当や利回りの推移について

を紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

力の源ホールディングスの株主優待のおすすめ度

力の源ホールディングスの株主優待の内容は下記のとおりです。
【おすすめ度】★★★★☆

【株価】914円【令和01年11月12日時点】

最新の株価はこちら

【配当】8.00円

【権利確定日】3・9月

【株主優待内容】

グループ店舗で利用できる割引券及び優待券を下記の保有株数に応じて贈呈

  • 100株以上1,000株未満   10%割引カード
  • 1,000株以上3,000株未満   15%割引カード+優待券3枚
  • 3,000株以上         20%割引カード+優待券5枚

優待券の対象品はこちら

※1名の場合は1品、2名の場合は2品まで無料に

【長期保有の株主優待内容】

1年半以上にわたり100株以上の継続保有株主・・優待券1枚

【配当利回り】0.88%

【株主優待利回り】2.41%

【株主優待利回り+配当利回り】3.28%

【クロス取引できる?】-

株主優待はいつ届く?

力の源ホールディングスの株主優待は下記を目安として届きます。

  • 3月権利確定・・6月下旬
  • 9月権利確定・・12月上旬

有効期限について

力の源ホールディングスの株主優待券の有効期限は約半年間です。

  • 3月権利確定・・12月末まで
  • 9月権利確定・・翌年6月末まで

利用できる店舗は一風堂がメイン!五行,PANDA EXPRESSでもOK!

力の源ホールディングスの株主優待が利用できる店舗は主に下記のとおりです。

  • 一風堂
  • IPPUDO RAMEN EXPRESS
  • 五行
  • PANDA EXPRESS
  • 博多うどん酒場イチカバチカ」

詳細は力の源ホールディングス株主優待利用店舗一覧からご確認ください。

ヤフーオークションの買取価格について

力の源ホールディングスの株主優待はヤフーオークションでは下記の価格帯で取引されています。

  • 100株分 10%OFF・・180円~300円
  • 100株分 優待券・・500円~600円

比較的安値で取引されています。

そのため、一風堂がお好きな方はヤフオクで購入することも検討してみるのも良さそうですね。

株主優待の詳細について

力の源ホールディングス株主優待のおすすめポイントは

  • 10万円前後で購入できる
  • 優待券は2名で来店した場合は2品無料

という点です。

買いやすいため、リスクが低く、株式投資初心者にもおすすめできる銘柄です。

ラーメン銘柄は一般的に利回りが低いのが多い中、株主優待+配当利回りが3%を超えてくる点もおすすめポイントですね。

おすすめのラーメン銘柄はこちらにもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

しかしながら

  • 100株の場合は長期保有しなければ優待券がもらえない

という点は注意点です。

10%割引券はヤフオクで安価で購入できるので、大きなメリットはありません。

やはり狙いたいのは優待券です。

なるべくなら長期保有して優待券の獲得を目指しましょう。

業績は堅調に推移!今後にも期待ができるか

一風堂の業績を見てみましょう。

力の源ホールディングスの5年間の売上高推移力の源ホールディングスの5年間の最終利益推移 力の源ホールディングスの5年間の経常利益推移力の源ホールディングスの3年間の自己資本比率推移

売上高、最終利益ともに順調に伸びており、増収増益が続きます。

業績が好調の理由は

  • 既存店の好調
  • 海外(特に東南アジア)での出店が好調

というのが主な理由です。

人件費は増加していますが、それ以上に売上高が伸びて上手く吸収しましたね。

ただし消費税増税による客数減には注意が必要です。

 

自己資本比率がやや物足りないですが、上場して間もないのでやむなしですね。

今後も堅調な業績が続けば積み重なっていくでしょう。

力の源ホールディングスの株価を分析

ここでは力の源ホールディングスの株価について検証していきます。

【下記の情報はいずれも令和01年11月12日時点の情報】

株価2年チャートでは下落後に安定的に推移

上場後まもなくは期待からか株価が2,000円後半くらいまでありましたが、その後下落して現在は900円前後で推移しています。

利回りや業績の観点から見ても再度大きく上昇する見込みは薄く、安定的に株価が推移していくことが予想されます。

PERは(連) 30.90倍,PBRは(連) 4.90倍です。

株価は割高です。

株主優待が魅力的のため、優待目当ての個人株主が多いことが要因です。

配当と株主優待利回りの推移について

配当は下記の通り推移しています。

  • 2016年3月期・・3円
  • 2017年3月期・・6円
  • 2018年3月期・・6.5円
  • 2019年3月期・・8円
  • 2020年3月期・・8円(予想)

配当は増配傾向です。

利益に応じて配当を出していますので、今後増益していった場合は増配の期待が大きくなります。

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が800円の時、配当利回りは1%、株主優待+配当利回りは3.75%
  • 株価が1000円の時、配当利回りは0.8%、株主優待+配当利回りは3%
  • 株価が1200円の時、配当利回りは0.67%、株主優待+配当利回りは2.5%

現在の株価は914円【令和01年11月12日時点】のため

配当利回りは0.88%、優待+配当利回りは3.28%となります。

利回りだけを見ると平均的ですね。

とはいえ、成長企業なので、今後の増配や株主優待の拡充には十分期待がもてます。

力の源ホールディングスの株主優待のおすすめ度は星4つ

今回は力の源ホールディングスの株主優待や業績についてまとめてみました。

力の源ホールディングスの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★★★☆です。

  • 株主優待は割引券と優待券
  • 優待券は2名で2品まで無料
  • 増収増益で今後の期待がもてる

というメリットがある反面

  • 現時点では利回り的には平均的

というデメリットがあります。

金指 歩

学部政治学科卒。在学中にFP3級取得。新卒入社した大手信託銀行にて営業・企画を担当。不動産業界や証券会社にも在籍した後、その経験を生かして金融ライターとして独立。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ