ベネッセの株主総会のお土産は美味しいフィナンシェがもらえる

株式会社ベネッセホールディングスは教育、介護、語学教育、学習塾の経営など幅広い事業を行っている企業です。

進研ゼミやこどもチャレンジなどの国内教育事業を柱にして、大人向けのベルリッツや高齢者ホームの経営など人生のあらゆるステージをサポートしています。

今回はベネッセホールディングスの株主総会のお土産について紹介していきます。

 

ベネッセホールディングスの株主総会のお土産はフィナンシェ

ベネッセホールディングスの株主総会のお土産は例年、豊島(てしま)美術館で販売している豊島のレモンフィナンシェ(10個入り)です。

豊島美術館は瀬戸内海に豊島にある美術館で、建築家・西沢立衛が設計したコンクリートでできた開放的な建物内に、アーティスト・内藤礼の水や風などの自然を表現した作品が展示されています。

この美術館内でしか買うことのできないお土産の一つがレモンフィナンシェです。

このレモンフィナンフェは香川県の人気パティスリーの菓子工房ルーヴと共同開発した商品で、豊島産のレモンを惜しげもなく使っています。

豊島産のレモンは農薬、除草剤、化学肥料等の化学合成資材を使用しないで栽培されており、地元では豊島はレモンの島という名前で知られているそうです。

また、このフィナンシェは株主優待でもらえるカタログギフトにも掲載があるようです。

お好きな方は株主優待でも頼んでみても良いかもしれませんね!

下記が実際のお土産画像なので、参照にしてみてください。

 

株主総会の日時・会場について

ベネッセホールディングスの株主総会の日時・会場は下記の通りです。

  • 日時・・6月後半 (※2019年実績 2019年6月22日(土))
  • 会場・・ベネッセ 本社
  • 住所・・岡山県岡山市北区南方 3-7-17

ベネッセは本社が岡山県にあるため、株主総会の開催地域も岡山です。

東京ではないので、注意してください。

 

ベネッセの株主総会のお土産おすすめ度は★★★★☆

ベネッセの株主総会のお土産のおすすめ度は★★★★☆です。

  • 株主総会のお土産はフィナンシェ
  • 株主優待でも同じ商品を提供している
  • 株主総会の開催地域は岡山県

というのが特徴です。

 

お菓子好きの方におすすめしたい銘柄です。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

アーカイブ