テンアライド【8207】の株主優待はテング酒場で利用できる!特にランチ営業はおすすめ

テンアライドは「良いものを安く、早く、清潔に、最高の雰囲気で」をモットーとして居酒屋を中心とした飲食店を展開している企業です。

テング酒場や旬鮮酒場天狗などが主力ブランドで企業モットーのとおり安いメニューが取り揃えられています。

テンアライドは自社が経営する店舗で利用できる株主優待を提供しています。

今回はテンアライドの株主優待について

  • 詳しい内容について
  • 利用できる店舗一覧
  • ランチ営業では利用できるのか
  • お得な使い方について

をご紹介してきます。

 

 

株主優待の内容について

権利確定

3・9月

株価

416円(令和元年6月12日現在)

株主優待内容

テンアライドの株主優待は自社グループ店舗で利用できる無料飲食券です。

詳しくは下記のとおりです。

  • 100~499株 1,000円相当(年間 2,000円相当)
  • 500~999株 5,000円相当(年間10,000円相当)
  • 1,000株以上 10,000円相当(年間20,000円相当)

利用制限はなく、一回の会計につき何枚でも利用できます。

株主優待が利用できる店舗について

テンアライドの株主優待は原則として経営する全店舗で利用できます。

・旬鮮酒場天狗
・テング酒場
・和食れすとらん天狗
・旬鮮だいにんぐ天狗
・酒蔵天狗
・PIZZA&STEAK 蔵Bar beco2

しかしながら、店舗数が全国で約120店舗と少なめで利用できる地域は限定されています。

利用できる地域は下記のとおりです。(平成31年1月3日現在)

  • 大阪府
  • 京都府
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 東京都

詳しくは下記から検索できます。

テンアライド店舗検索

近くに店舗がない方にはあまりおすすめできない株主優待となっています。

テンアライドの株主優待はいつ届く?

テンアライドの株主優待はおよそ下記を目安に報告書と同封されて、到着します。

  • 3月権利確定: 6月下旬
  • 9月権利確定:12月中旬

権利確定からおよそ3カ月後に到着します。

9月権利確定分については12月中旬に届きますので、忘年会シーズンに利用してみるのもおすすめです。

テンアライドの利用期限は?

テンアライドの株主優待の利用期限は下記のとおりです。

  • 3月権利確定:12月末まで
  • 9月権利確定:6月末まで

糖託してから約半年間の利用期限です。

やや短めなので、早めの利用を心がけましょう。

お得な使い方について

テング酒場はお通しカットが可能!夕食にも適している

テンアライドが運営しているテング酒場はお通しカットができ、さらにドリンクを頼む必要がありません

そのため、お酒を飲まないで、夕食代わりに利用することもできます。

テング酒場はご飯ものや串もの、ステーキなど豊富なメニューから選ぶことが出来ます。

1,000円分の株主優待であれば、一人分であれば十分なボリュームとなり、5,000円分の株主優待であれば家族で食事するなら4~5人程度で十分なボリュームとなります。

テング酒場はお酒を飲む目的以外にファミレス代わりにも利用できる居酒屋です。

ランチ営業がお得!日替わりランチがなんと590円

テンアライドの株主優待はランチ営業でも利用できます。

テンアライドとの店舗はランチ営業がお得です。

そのため、株主優待はランチ営業で利用することをおすすめします。

テング酒場のランチ営業はライス大盛り無料、味噌汁無料、おかわりライスが無料でメニューも豊富です。

日替わりランチのメニューの一部を紹介します。

  • とり天マヨソース&豚肉のたれ炒め
  • 鳥のから揚げ&豚肉のたれ炒め
  • チキンカツ&豚肉のたれ炒め

ボリューム感あふれるおかずがあるので、ごはんが何杯でもおかわりできます。

また日替わりランチ以外でもおすすめなのがチキンカツカレーです。

500円(税込)という株主優待券1枚利用で食べることが出来ます。

特筆すべきなのがチキンのボリューム感とジューシーさです。

一口では入らないようなチキンと肉汁あふれるジューシーさ・・この味わいを株主優待1枚で食べれるのはお得すぎます。

テンアライドの株主優待を利用するときはテング酒場でのランチ営業を最もおすすめします。

テンアライドの株主優待のヤフオクでの買取価格は?

テンアライドの株主優待はヤフオクでは下記の価格帯で取引されています。

  • 1,000円分の優待券・・700円~800円程度
  • 5,000円分の優待券・・3,500円~4,000円程度
  • 10,000円分の優待券・・7,000円~8,000円程度

食事券としてはそこそこの価格で買い取りしてもらうことができます。

利用できる店舗が限定されていますので、近くに店舗がない方や近くによる予定がない方はヤフオクで販売することをおすすめします。

テンアライドの株主総会のお土産について

テンアライドの株主総会でのお土産はなくなりました。

以前はお食事券1,000円分をだしていたのですが、業績が悪化したためかとりやめになりました。

以前取得されていた方は気を付けましょう。

テンアライドは無配当だが、優待利回りは4%超え

テンアライドは無配当を継続しています。

そのため株主優待のみの株主還元となります。

しかしながら、優待の利回りは高いです。

株価が350円~450円で推移していますので、

  • 株価が350円の時、優待利回りは5.7%
  • 株価が400円の時、優待利回りは5%
  • 株価が450円の時、優待利回りは4.4%

安くても4%台、高い場合は5%を超える利回りとなってくるので、利回り狙いからもおすすめできる銘柄です。

テンアライドは買い時?業績から確認してみる

ここではテンアライドの業績を確認してみましょう。

まずは収益環境です。

【百万円】
売上高 営業益 経常利益 最終利益
・2016年3月期 15,521 41 28 -355
・2017年3月期 15,559 83 62 -270
・2018年3月期 15,434 344 348 141
・2019年3月期 15,271 226 242 20
・2020年3月期(予想) 15,280 229 244 45

長らく赤字が続いていましたが、2018年3月期から黒字に転じました。

飲食店が全体的に厳しい状況下の中で奮闘しているといえます。

次に財務状況を見てみましょう。

自己資本比率 有利子負債
・2017年3月期 52.9% 35%
・2018年3月期 54.4% 31%
・2019年3月期 57.6% 23%

安全性の目安である40%を超えています。

財務の安全性は高めです。

そのため、財務的にも安全で、収益も黒字に転じたので、今の株価は少し割安に感じますね。

テンアライドの株主優待のおすすめ度は星5つ

今回はテンアライドの株主優待についてご紹介してきました、

株主優待や業績から見たテンアライドの株主優待のおすすめ度は★★★★★です。

  • 株主優待は無料飲食券。何枚でも利用できる
  • テング酒場を中心とした天狗グループで利用できる
  • ランチ営業がお得!株主優待券1枚でボリューム感あふれるランチが楽しめる
  • 店舗が近くにない方はヤフオクで販売すると額面の7割から8割程度で買取してくれる。
  • 業績も黒字に転換。安全性も高い

というメリットがある反面

  • 利用できる店舗が関東が主。全国で約120店舗しかないので近くにあるか確認が必要
  • 株主総会でのお土産がない

というデメリットもあります。

特にテング酒場は株主優待を利用しなくてもリーズナブルな値段設定とボリューム感あふれるランチが魅力的です。

テンアライドの株を保有している方はぜひ一度行ってみてください。

金指 歩

学部政治学科卒。在学中にFP3級取得。新卒入社した大手信託銀行にて営業・企画を担当。不動産業界や証券会社にも在籍した後、その経験を生かして金融ライターとして独立。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ