セイコーマートの株価や株主優待の詳細について

北海道を代表するコンビニエンスストアーであるセイコーマート。

北海道民なら知らない人はもちろんいないかと思われるほど、道民にとってなじみの深いコンビニエンスストアです。

お得な惣菜やおいしいホットシェフが人気の高いコンビニエンスストアですよね?

管理人も北海道民のためいつも利用しています。

そんなセイコーマートですが、残念ながら株主優待は導入していません。

 

今回は

  • セイコーマートってどんな企業なのか?
  • なぜ株主優待がないのか?
  • 上場していない理由

をご紹介していきます。

 

 

セイコーマートってどんな企業?

セイコーマートは株式会社セコマが運営しているコンビニエンスストアです。

セイコーマートの名前の由来は創業者である西尾長光の「西」と「光」および「成功」から文字って「セイコー」なっています。

本社を札幌市におき、店舗数は約1,200店舗となっています。

9割以上が北海道の出店となっていますが、じつは一部関東にもあります。

 

他のコンビニエンストアは基本的にドミナント戦略(配送効率をあげるため、同じ地域にまとめて出店する戦略)をとっていますが、セイコーマートはこのドミナント戦略をとっていません。

そのためセブンイレブンなどとは異なり、同じ地域にセイコーマートが固まっているというケースはほとんどありません。

 

満足度が非常に高いコンビニエンスストアとして知られており、2019年度JCSI第1回調査結果で顧客満足度指数がダントツで1位でした。

 

北海道民にとってはなくてはならない存在となっています。

セイコーマートは上場していないため、株価もなく、株を購入できない

セイコーマートは上場していません。

そのため「株価はなく、株も購入できません。」

 

上場していない理由は地域密着型のコンビニエンスストアのため、株主にあれこれいわれるのを避けるためかと思われます。

今後も上場する可能性は極めて低いかと思われます。

セイコーマートは株主優待を導入がない!代わりにクラブカードの利用をおすすめ

セイコーマートは株主優待がありません。

株式上場していないため、株を購入できないためです。

 

個人的には非常に残念で、個人投資家としてはぜひおいしいプライベートブランドの商品を贈呈してほしかったですね。

 

株主優待はありませんが、代わりにクラブカードを利用することをおすすめします。

クラブカードを利用すると

  • 現金100円の支払いごとに1ポイント
  • クレジットカードなどの200円の支払いごとに1ポイント

付与されます。

セイコーマートクラブカードPlusという年会費・入会金無料のクレジットカードに登録すると100円で2ポイント付与されます。

株主優待に匹敵するお得なカードなので、セイコーマートを利用する方はクラブカードの利用をおすすめします。

金指 歩

学部政治学科卒。在学中にFP3級取得。新卒入社した大手信託銀行にて営業・企画を担当。不動産業界や証券会社にも在籍した後、その経験を生かして金融ライターとして独立。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ