ジェイグループホールディングス【3063】の株主優待は芋蔵やにんにくやなどで利用できる! 利用店舗一覧や買取価格について紹介

ジェイグループホールディングスは居酒屋を中心に飲食店を展開している企業です。

芋蔵やにんにくや、ほっこり、てしごと家などの店舗を運営しており、グループ店舗で利用できる株主優待を贈呈しています。

今回は

  • ジェイグループホールディングスの株主優待の内容について
  • 株主優待が利用できる店舗について
  • いつ到着するのか
  • お得な株主優待利用方法について
  • 実際に利用している方の体験談について

についてご紹介していきます。

 

 

ジェイグループホールディングスの株主優待の内容について

ジェイグループホールディングスの株主優待は下記のとおりです。

【権利確定月】
2月・8月

【株主優待の内容について】

  • 100株以上・・食事優待券 2,000円分
  • 200株以上・・食事優待券 4,000円分
  • 600株以上・・食事優待券 8,000円分
  • 1,000株以上・・食事優待券12,000円分

 

商品と交換することもできる

ジェイグループホールディングスの株主優待は4,000円分の株主優待と下記の商品を交換することができます。(平成30年12月15日現在の情報)

  • 芋蔵(焼酎)1.8L
  • 絆笑(焼酎)1.8L
  • 新九乃紫(焼酎)1.8L
  • 芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(味噌)
  • 芋蔵の牛もつ鍋2~3人前(醤油)
  • 本場さつまあげセット
  • 猿Cafeブレンド ドリップコーヒー

近くに店舗がない方や有効期限が近く迫っている場合は商品と交換することをおすすめします。

 

ジェイグループホールディングスの株主優待はいつ到着する?

ジェイグループホールディングスは下記を目安に届きます。

2月権利確定分・・5月下旬

8月権利確定分・・10月下旬頃

2月権利確定は約3カ月後、8月権利確定は約2カ月後に到着します

届く期間が異なるので、注意してください。

 

また利用期限は優待券の到着から約1年です。

有効期限は比較的長めなので、余裕をもって利用できます。

 

利用できる店舗について

ジェイグループホールディングスの代表的な店舗は下記の通りです。

  • 芋蔵
  • ほっこり
  • てしごと家
  • 名古屋丸八食堂
  • うな匠
  • 猿Cafe

合計で約140店舗あります。

 

ジェイグループホールディングスの株主優待が利用できる店舗については下記から検索できます。

ジェイグループホールディングスの店舗一覧

ジェイグループホールディングスの店舗は下記の地域にしかありません。(平成30年12月15日現在)

宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、岡山

他の地域にお住まいの方はジェイグループホールディングスの株主優待を取得する必要性は薄いです。

ジェイグループホールディングスの店舗体系に似ているのはコロワイドグループヴィアホールディングスです。

ジェイグループホールディングスは近くにないけれどもお店には興味があるという方はコロワイドグループヴィアホールディングスの株主優待もぜひ検討してみてください。

 

ジェイグループホールディングスの株主優待の注意点について

ジェイグループホールディングスの株主優待は下記の時間帯は利用できないので注意してください。

  • 12月のディナー営業時間帯(17:00以降の入店)
  • 金曜日のディナー営業時間帯(17:00以降の入店)

お店が混む時間帯は利用できないという点は注意です。

また商品と交換する際は200株以上の権利を取得しなけばいけないという点も注意点です。

 

ジェイグループホールディングスの株主優待を実際に利用している方の体験談

立会外分売で100株の株式を取得して、普通なら直ぐに売るのですが、優待の権利日が近いということでそのまま株を保有しました

その後株価が下がったところで、100株を買い増しして権利日を迎えました。

権利をとった3ヶ月後に優待の案内が届きました。食事券については、近くに使える店舗がないので、代替品を選択することにしました。

妻と相談したところ、代替品に子供が好きそうなものがないということなので、ドリップコーヒーセットにしようかと思ったのですが、ネットで調べると、さつま揚げセットが人気らしいということでした。

そのことを妻に伝えると、さつま揚げセットで良いということだったので、さつま揚げセットを選択しました。

さつま揚げは子供が好きではないので、夫婦だけで食べようと思ったのですが、品物が届いてみると、結構な量がありました

試しに子供たちに食べてもらうと、結構食べてくれたので、あっさり完食しました。

この後、子供たちは、食べず嫌いだったおでんが好きになり、もちろん私達夫婦もさつま揚げを美味しく頂きました。

その後、株価が上がったところで株式を売ってしまい、「また下がったら取得しよう」と思ったのですが、他の株式の値下がりで塩漬けが増えてしまい、未だに買えない状況です。


 

まとめ

今回はジェイグループホールディングスの株主優待についてご紹介してきました。

ポイントは

  • ジェイグループホールディングスの株主優待は自社グループで利用できる食事券
  • 200株分(4,000円分)で商品と交換することができる
  • 商品交換の中ではさつま揚げセットが人気
  • 利用できる店舗が少なめ。事前に店舗が近くにあるか確認してからの取得をおすすめ

という点です。

利回りは高めなので、近くに店舗があり、なおかつ居酒屋がお好きな方におすすめしたい株主優待です。


 

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ