かつやで有名!アークランドSHDの株主優待のおすすめ度は?

アークランドサービスホールディングス【3085】はかつ丼専門店「かつや」を中心に事業展開している飲食店チェーンです

親会社新潟県のホームセンターで、飲食店としては異例な企業ですね。

かつやはリーズナブルな価格帯でカツを食べられるので、管理人が好きな飲食店の一つです。

 

今回はアークランドサービスホールディングスの

    • 株主優待の詳しい内容について
    • 株主優待のおすすめ度について
    • 株価や業績の推移について
    • 配当や利回りの推移について

をご紹介していきます。

ぜひ投資する際の参考にしてみてください。

 

 

アークランドサービスホールディングスの株主優待のおすすめ度

アークランドサービスホールディングスの株主優待の内容は下記のとおりです。

【おすすめ度】★★★☆☆

【株価】1904円【令和01年11月26日時点】

最新の株価はこちら

【配当】24.00円

【権利確定日】6・12月

【株主優待内容】

  • 100株以上200株未満・・1,100円分(550円券 2枚)
  • 200株以上1,000株未満・・2,200円分(550円券 4枚)
  • 1,000株以上・・11,000円分(550円券20枚)

【配当利回り】1.26%

【株主優待利回り】1.16%

【株主優待利回り+配当利回り】2.42%

【クロス取引できる?】-

株主優待はいつ届く?

アークランドサービスホールディングスの株主優待は下記を目安として届きます。

・6月権利確定分→9月中旬

・12月権利確定分→3月下旬

権利確定日のおよそ3か月後に到着します。

有効期限について

アークランドサービスホールディングスの株主優待券の有効期限は約半年間です。

下記が利用期限となります。

・6月権利確定・・翌年3月末まで

・12月権利確定・・翌年9月末まで

利用できる店舗は「かつや」「からやま」「岡むら屋」など

株主優待は下記の店舗で利用できます。

  • とんかつ専門店「かつや」
  • からあげ専門店「からやま」
  • 肉めし専門店「岡むら屋」
  • イタリアンカフェ「チェントペルチェント」
  • オリエンタルカフェ「ゴールデンシャワーツリー」

かつやはもちろんからあげ専門店「からやま」や肉めし専門店「岡むら屋」で利用できます。

詳しい店舗の住所はアークランド 店舗一覧から検索できます。

全国各地にあるので、利用しやすい点はおすすめポイントですね!

株主優待の詳細について

アークランドサービスホールディングスの株主優待は

  • リーズナブルな値段設定なので、使い勝手が良い
  • 利用可能店舗が全国にある
  • カツ系の株主優待は少ないので、肉好きには嬉しい

というメリットがあります。

管理人もよくかつやにいっていますが、安くかつ丼が食べれるのでお気に入りです。

かつや以外でも利用可能店舗がありますので、かつがあまり好きではないという方でも問題ないですよ!

 

株主優待の注意点としては他の割引券とは併用できない点です。

代表的なのは

  • 100円割引券
  • デリバリー配達料無料サービス券
  • かつや盛り割引券

ですね。

これらの割引券と株主優待は併用できませんので注意しましょう。

業績は堅調だが・・成長性には陰りが見える

アークランドサービスホールディングスの業績を確認してみます。

アークランド5年間の売上高推移アークランド5年間の最終利益推移 アークランド5年間の経常利益推移アークランド3年間の自己資本比率推移

店舗を拡大させているのが要因で、業績は順調に伸びています。

しかしながら、成長性には陰りが見えており、今後の先行きは不透明です。

ただ

  • 立地診断AIをかつやで導入
  • 原価率低減のための取り組みに着手
  • 限定商品の提供

など積極的な戦略が光ります。

厳しい飲食業界の中では奮闘している方です。

アークランドサービスホールディングスの株価を分析

ここではアークランドサービスホールディングスの株価について検証していきます。

【下記の情報はいずれも令和01年11月26日時点の情報】

株価2年チャートでは下落傾向。下げ止まりの兆候もあり

株価2年チャートを見てみましょう。

アークランドの株価2年チャート

2年前は2,800円台だった株価が下落し、2,000円前後で推移しています。

成長はしているものの、市場予測よりも成長率が少なかったのが大きな原因ですね。

ただ2019年に入ってからは下げ止まりの兆候が見え1,800円~2,000円台で株価が推移しています。

ただまだ買い時というチャートではなさそうです。

株価10年チャートで見ると急成長している

株価10年チャートを見てみましょう。

株価10年チャート

ここ数年で急激に規模を拡大させてきたのが分かりますね。

ただ近年の業績を見ると成長が止まった感じはしています。

今後の成長を期待するのは厳しいかもしれません。

PERは(連) 23.31倍,PBRは(連) 3.17倍です。

やや割高感があります。

配当と株主優待利回りの推移について

配当は下記の通り推移しています。

  • 2015年12月期・・10円
  • 2016年12月期・・12.5円
  • 2017年12月期・・16円
  • 2018年12月期・・20円
  • 2019年12月期・・24円(予想)

順調に増配を続けています。

業績も伸びていますので、今後も業績に応じた増配が期待できます。

 

過去の株価を踏まえた利回りは下記のとおりとなります。

  • 株価が1500円の時、配当利回りは1.6%、株主優待+配当利回りは3.07%
  • 株価が2000円の時、配当利回りは1.2%、株主優待+配当利回りは2.3%
  • 株価が2500円の時、配当利回りは0.96%、株主優待+配当利回りは1.84%

現在の株価は1904円【令和01年11月26日時点】のため

配当利回りは1.26%、優待+配当利回りは2.42%となります。

利回りだけを見るといまいち・・といったところです。

今後の株主優待拡充や増配に期待したいです。

アークランドサービスホールディングスの株主優待のおすすめ度は星3つ

今回はアークランドサービスホールディングスの株主優待や業績についてまとめてみました。

アークランドサービスホールディングスの業績、利回り、株主優待から見たおすすめ度は★★★☆☆です。

  • 株主優待は使いやすい食事券
  • 利用可能店舗が多い
  • 業績は順調

というメリットがある反面

  • 今後の成長性は不透明
  • 利回りが低い

というデメリットがあります。

MoneyCourt 編集部

MoneyCourt 編集部公認会計士・税理士

記事一覧

MoneyCourt では、公認会計士・税理士資格を持つ、金融・投資知識が豊富なメンバーが、投資の基礎知識から金融投資のポイント、確定申告や節税などを初心者向けにわかりやすく解説しています。
【監修:ユニヴィスグループ( Univis Group )公認会計士・税理士】

関連記事

カテゴリー

人気記事

アーカイブ